気付けば今年はミノーばかり投げていました。


 

 

携帯を変えてからアプリを入れ直し、パスワードを入れたりと色々と手間が掛かっています。

携帯とiPad、パソコンの連動(ブログ)がうまくいかず、何故が画像が添付出来なかったりと色々トラブルがありました。

 

昨日は更新出来ませんでしたが、何とか今日は出来るようになりました。

 

 

 

スルメを食べながらあーでもないこーでもないとやっていたので、、、、いくつスルメ食べたんだ・・・。

 

多分もう大丈夫だと思います、あぁ疲れた。

 

 

ボートから落とすもんじゃないですね、ホントに。

 

 

 

 

 

 

 

 

さてルアーの方ですが、早速作り始めてます。

 

が、仕事の方も今忙しいのでちょっと時間が取りにくいです。

トマトの納品先のお店にも連絡してないし・・・。

 

やる事が多過ぎるんじゃ!

 

 

 

 

 

 

今度は3本フックしようにします。

 

 

この前も書きましたが、冬時期には3本欲しくなりますね。阿修羅は偉大ですわ!

ルアーって作っていてもいいんですけど、一番はやはり現場での経験からくるものが活きてきますね。

 

よくよく考えれば今年はミノーの年だったと思います。ミノーばかり使っていました。

その中で今思うと役に立っているのが、動かすリズムですね。

クリアな管理釣り場で魚の動きを見ながらやっていると、寒くなってくる時期は強く、早いジャークを嫌います。管理釣り場だと長いポーズは見切られてしまうので、1ジャーク1ポーズで移動距離を抑えながらやらないと、適切な距離を維持出来ずバイトに繋がりません。リヴァスポット早戸、イワナセンターがそうでした。バスの場合も同じ様な気がします。

 

そんな感じでまだまだですが、勉強しています。

 

 

コロンブスを作る時もそうでしたが、やはり決めた事に対してとことん突き詰める、飽きるまでやり続けるのが自分ですね。

来年もまだまだミノーの釣りは続きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です